読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【劇場版遊戯王4D】4DX感想(ネタバレ)

公開初日はチケット取れなかったけど,二日目に観ることができました!

やっと劇場版遊戯王を観られた!しかも初4DX!めっちゃ楽しかったです!

明日も観に行くよ!!今度は大喝采上映だよ!大喝采も初めてだよ!

コスプレじゃないけど,海馬社長を意識したコーディネートで行く予定だよ!←closplayと言うらしい

 

***** 以下ネタバレあるかも *****

 

【4DXの感想】※4D上映は4DXとMX4Dがあります

・デュエルと4DXめっちゃ相性いい!めっちゃ楽しい!not映画,butアトラクション

・デュエル中ずっと席がぐりぐりローリングしていてめっちゃ異次元感

・デュエルで風が吹いてくるのめっちゃいい気持ちいい(隣に酸っぱい臭いの人が座っていたので超助かった…でも寒い)

・フラッシュはあんまりないほうがいいな…(スクリーンが白く飛んでしまうので)

・攻撃時に後頭部を空気でプシュ!ってされるのすごくびっくりする

・最後のデュエルでいい匂いしたのは気のせいじゃなかったっぽい!

・シャボン玉はもっと細かいほうがいいな

・劇場版の初見が4DXだったから,もう4DXでないデュエルなんて考えられない

・MX4Dも観に行きたいっす

 

【映画の感想】

・絵が超きれいマジきれいCGもきれい

・音楽が超豪華アレンジ

・藍神お前ホントかわいいなァ…とか地面からドローがやっと観られてうれしい

・デュエルの勢いものすごい 意味はわからねども圧倒される爽快感

・ドローだけでなく,デュエルディスクにカードをセットする所作さえ超かっこよい(どんな動きしてるのか詳細は謎)音もかっこいいです ビシィッ!

・ブラックマジシャンがかっこよすぎてびびった

・海馬社長かっこよかった(でもデュエルマッスルすごすぎ腹筋割れすぎてて気になりすぎ)

・遊戯成長したね!!強くなった!

・アテムかっこよすぎる 

・でも獏良が映っていると獏良ばっかり観ちゃう

・藍神君の演技結構良かった

・新型デュエルディスクが欲しい城之内かわいい

・デュエルはさっぱりわからんかった(なぜLP8000なの?)

・カード発動時の追加効果が多すぎてインフレしすぎてるのがちょっと…

・闇のデュエルだったのが今度は次元領域デュエルになったんでしょうか?

・表の獏良が出ずっぱりでうれしい

・キャラクターの顔は以前のほうが好き

・海馬は剛三郎といい,アテムといい,いなくなった人にいつも未練残し過ぎ!

・対して超前向きな遊戯

・そんな対照的なキャラクターを描写しきっていてすごかった

・なんだかんだ言って何カ所か泣きそうになった

・獏良父の小物感がすごすぎてショック…ていうか骨董商じゃなくて考古学者だったはずでは?

・獏良は「パパ」じゃなくて「父さん」って言うと思う

・天音見たかった

・人間の集合意識がネットワークを作ってこの世界を支えているっていう設定はSFぽくて好き

・意識していなければ存在しないも同じとか,お互いの存在を認め合える波長が合うもの同士でないと同じ世界にいられないとか,考えさせられる

・結局シャーディーが何したかったのかとか細かいところはまだ良く分からない

・ラストで海馬が射出されていくところは「千年女優」のラストとかぶった まあ本人が幸せならそれでいいのかな…

・全体的に新しい設定が多すぎるところが微妙だったけど,映画の主題である海馬の心の闇や狂気はしっかり描かれていたし,伝わってきたからいいんじゃないかな!あとは4DXのデュエルがあれば何回でも観られる^^

・アテムが下手にしゃべらなかったのは高評価

 

***** 以下わたしのかんがえたばくらエピソード *****

今から5年前,考古学者の獏良博士は死者の谷で新しく発見された王家の墓の調査のため,家族とともにエジプトに滞在していた。

父の影響で考古学に興味を持つ了は,その日もいつもの通り,父の率いる研究チームが発掘作業を行う近くで妹の天音と発掘遊びに興じていた。

そのとき,二人の耳にどこからか鈴の音のような不思議な音が聞こえてくる。

二人は音の聞こえてくるほうに引き寄せられるがまま,人気のない地下神殿の奥深くへと足を踏み込んだ。

そして二人は遺跡の奥で,千年アイテムの納められた石盤,それを囲むシャーディー,プラナの子供たちと出会う。

シャーディーは聖なる領域を侵した二人に千年リングの試練を与え,天音は命を落とし,了は千年リングに認められる。

千年リングは格好の宿主に巡り会った瞬間,邪悪なる意思の力を発動し,地を揺るがすその波動はシャーディーの命をも奪う。

爆発のような衝撃と子供たちの悲鳴を聞きつけて駆け付けた獏良博士が目にしたのは,息絶えて横たわるシャーディーと天音,泣き叫ぶプラナの子供たち,そして千年リングを首にかけたまま気を失った了の姿だった。

愛娘を失い,深く傷ついた獏良博士は家族を連れて日本へ戻り,二度と発掘現場へ家族を伴うことはなかった。

了は事件に関する記憶を心の奥深くに封印し,千年リングは父からのエジプト土産,天音の死は交通事故によるものと思い込む。

それから4年後,武藤遊戯が千年パズルを完成させたとき,千年リングの邪悪なる意思が再び目覚め,自身の復活を意図して暗躍を始めるのだった。